大曲輝斉、元ボクシング日本チャンピオンが知人を殴り逮捕

知人男性を殴り、軽傷を負わせたとして、警視庁池袋署は26日までに、傷害の疑いで、元プロボクサーで日本ウエルター級の元チャンピオン大曲輝斉容疑者(41)=東京都板橋区=を逮捕した。  逮捕容疑は18日午後10時すぎ、豊島区の池袋西口公園で、ペルー国籍の男性(32)の顔を殴り、鼻の骨を折るなど3週間のけがを負わせた疑い。  池袋署は自称会社員の男(39)を同容疑で現行犯逮捕したが、共犯として浮上した大曲容疑者を25日に逮捕した。被害者を含め8人で、公園で酒を飲んでいて口論になったという。

宮崎県西諸県郡出身の元ボクサー。階級はウェルター級

名前:大曲輝斉(おおまがり てるよし)
誕生日:1974年10月15日(41歳)
階級:ウェルター級

1993年4月6日プロデビュー、2005年9月23日にウェルター級の日本チャンピオンとなる。
その後、3度の防衛に成功するが、2007年眼筋麻痺の治療の為タイトル返上し、2008年に現役を引退。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

掲示板での反応


ボクサーは野蛮だな


元チャンプの証言が本当だとすると
殴りかかられて反撃して逮捕じゃ割りあわんな


和製タイソンらしいな。


お前の右は凶器なんやー


若い頃の画像見ると、日本人ボクサーとは思えんぐらいごついな


現役18勝(17KO)か…

ウエルター級なら
今は単なる豚だろうな

引用元:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1474868406/

twitterでの反応