18億円ATM不正引き出し事件、出し子の池上学容疑者を逮捕

 全国の現金自動預払機(ATM)から計約18億円が一斉に引き出された事件で、栃木、埼玉両県警の合同捜査本部は26日、窃盗容疑などで自称電気工の池上学容疑者(31)=東京都江戸川区北小岩=を逮捕した。捜査本部は同容疑者を現金の「出し子」とみているが、具体的な供述内容などは明らかにしていない。

 逮捕容疑は、5月15日午前7時55分ごろ、栃木県佐野市黒袴町の東北自動車道下り線佐野サービスエリアの売店にあるセブン銀行のATMから、偽造デビットカードを使って現金を10万円ずつ3回にわたり不正に引き出し、計30万円を盗んだ疑い。 

ATMから18億円が一斉に引き出された事件、出し子の一人が逮捕されたというニュースです。かなり大掛かりな犯罪ですので、まだまだ時間がかかりそうですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応