元宝塚トップスターの蘭寿とむが一般男性と結婚

 元宝塚歌劇団花組トップスターで現在は女優、歌手として活動している蘭寿とむが28日、自身の公式サイトとブログを更新。きのう27日に一般男性と結婚したことを発表した。

 蘭寿は「この度、私事ではございますが、昨日、一般の方と入籍しました」と報告。「どのような時も、私を受け止めて包んでくれる彼と、この先の人生もずっと一緒に歩んでいきたいと思うようになりました」とつづり「これからもお互いを思いやる心を大切に、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います。今までのご支援に感謝致しますとともに、今後も宜しくお願い申し上げます」と決意を新たにしている。

 蘭寿は1994年宝塚音楽学校入学。過去最高の倍率48.2倍といわれた入学試験を突破した82期生で、入団から卒業までずっと首席を通した。宝塚歌劇団入団後は、花組、宙組で活躍し、2011年4月から14年5月まで花組の男役トップスターを務めた。14年に宝塚歌劇団を退団、その後は女優、歌手として舞台やドラマなど新たなステージに踏み出した。

芸名:蘭寿とむ(らんじゅとむ)
本名:阪本真由(さかもとまゆ)
生年月日:1975年8月12日
年齢:41歳(2016年現在)
身長:170㎝
血液型:O型
出身地:兵庫県西宮市
学歴:武庫川学院高等学校

元宝塚歌劇団・花組・男役トップスター、82期生
公式Blog:蘭寿とむオフィシャルブログ「Le Soleil」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応