「佐賀のがばいばあちゃん」など、映画製作・配給、ジョリー・ロジャーが破産開始決定

平成19年、映画プロデューサーとして著名な大橋孝史氏が映画・ビデオ製作を目的に設立。映画「細菌列島」(21年4月公開)や「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」(21年4月公開)のほか、最近ではアニメ、ホラー、PV(プロモーションビデオ)などの製作にも携わり、22年12月期には売上高約5億円をあげていた。

 しかし22年4月、関連の(株)トルネード・フィルム(TSR企業コード:296259152、渋谷区)が破産し、同社に対し416万円の焦付が発生。さらに22年11月、(株)エースデュース(TSR企業コード:296259195、渋谷区)の破産で2339万円の焦付が発生。以降は業績不振が続き、26年12月期の売上高は約1億9000万円にまで減少。取引先への支払遅延が発生し、28年7月9日に債権者から破産を申し立てられていた。

佐賀のがばいばあちゃんで一発あてたジョリー・ロジャーが倒産、映画業界はヒット作が出ないとなかなか厳しいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

掲示板での反応


ヤンキー映画の老舗だよね


島田洋七て、お笑い芸人としてはかなり
優れてたと思うし、実際、売れてたんだけど、
すぐ消えちゃって大物にはなれなかった不思議


ひでえ会社
潰れて当たり前

代表の大橋孝史の悪名は業界内外でも高く、柳下毅一郎著「皆殺し映画通信 天下御免」(株式会社カンゼン刊)の巻末に掲載されている
映画監督、古澤健との対談では
「とにかく未払。『未払 大橋』で検索するとたぶん出てくると思う」と痛罵されるほどの
未払い金の多さは異常である。また、作家の山口敏太郎も自身の動画マガジンで大橋および
ジョリーロジャー社の未払い金について厳しく言及している(外部リンク参照)。


ジョリーロジャーって会社に聞き覚えあるとおもいきや
倉田真由美の旦那でクズの叶井俊太郎が社長やってたトルネードフィルムに居た人が
立ち上げた会社だわ。
http://anond.hatelabo.jp/touch/20100330212410

結局、叶井俊太郎と同じく会社を潰したか。


なお、代表の大橋孝史の悪名は業界内外でも高く、柳下毅一郎著「皆殺し映画通信 天下御免」(株式会社カンゼン刊)の巻末に掲載されている映画監督、
古澤健との対談では「とにかく未払。『未払 大橋』で検索するとたぶん出てくると思う」と痛罵されるほどの未払い金の多さは異常である。
また、作家の山口敏太郎も自身の動画マガジンで大橋およびジョリーロジャー社の未払い金について厳しく言及している(外部リンク参照)。

ジョリー・ロジャー(企業)-Wikipediaより


なんかハリウッドぽい会社名だな!って思ったら関係ないのか


芸能の会社は父さんしたとき
負債額がでかいよね
なんでやろ


トムキャトのジョリーロジャーズのマークが格好いい


ガバガバばあちゃんは創作話だろ
あんなので大儲けするのは詐欺だろ


https://www.youtube.com/watch?v=4_8_lAXZ3q0


山口敏太郎日記 債務を支払わないジョリーロジャーへの批判


http://www.casphy.com/bbs/test/read.cgi/audition/1313912004/l50
ジョリーロジャーには悪人がたくさんいた。社長の大橋だけじゃない。

twitterでの反応