取引先代金を自分の口座に振り込ませる、上口稚史を特別背任容疑で逮捕

 取引先に代金を自分の口座に振り込ませ勤務先に損害を与えたとして、奈良県警高田署は29日、会社法違反(特別背任)容疑で、奈良県御所市の廃タイヤ回収処分会社の元社長の契約社員、上口稚史容疑者(61)=大阪市北区長柄東=を逮捕した。「自分の口座に入れさせたのは認めるが、会長から取引をやめるよう言われ、やむを得ず振り込ませた」と容疑を一部否認しているという。  逮捕容疑は、平成25年11月〜26年4月、取引先4社の廃タイヤ回収処分代金計約110万円を自分名義の個人口座に入金させたとしている。

上口稚史を特別背任罪で逮捕、そのまま個人口座に振り込ませる手口はあまりにも軽率ですね・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!