鞠子幸則、宮城県亘理町議が逮捕、ゴミを自転車で不法投棄 「ゴミの分別ができなかった」・・・

家庭ゴミを関係の無い会社の敷地に不法投棄したとして、宮城県警亘理署は2日、同県亘理町議の鞠子(まりこ)幸則容疑者(59)=同町逢隈高屋=を廃棄物処理法違反(投棄禁止)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「ゴミの分別ができなくて、集積所に持って行くことができなかった」と話しているという。  署によると、鞠子町議は2日午前1時40分ごろ、町内の会社倉庫敷地に、自宅から出た食品容器や紙ゴミなどが入ったゴミ袋一つを捨てた疑いがある。町議は自転車に乗って敷地前まで来ると、自転車から降りて持っていたゴミ袋をフェンス越しに投げ入れたという。  この会社から9月、署に「5月ごろから十数回、敷地にゴミが捨てられている」と相談があった。署員が現場で警戒していたところ、ゴミを捨てる町議を発見した。

鞠子幸則容疑者が、他社の私有地に自転車から降りて持っていたゴミ袋をフェンス越しに投げ入れる事を繰り返し逮捕されました。町議・・・というのも唖然ですが、「ゴミの分別ができなかった」という供述にも開いた口がふさがりません( ゚Д゚)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!