「東 篤布」容疑者を逮捕、三重県紀北町相賀の町議、拳銃2丁と実弾11発を所持

 自宅に拳銃と実弾を所持していたとして、三重県警津署などは2日、同県紀北町相賀の同町議東 篤布 あつのぶ容疑者(62)を銃刀法違反(所持)などの容疑で逮捕したと発表した。

 発表によると、東容疑者は1日午後4時頃、自宅2階の寝室に回転式拳銃2丁と実弾11発を隠し持っていた疑い。東容疑者が拳銃を所持しているとの情報が寄せられたことから、同署などが1日に東容疑者宅を捜索したところ、これらが見つかった。東容疑者は「間違いない」と容疑を認めており、同署は今後、拳銃や実弾の入手経路などを詳しく調べる。

 東容疑者は合併前の旧紀伊長島町議を経て、2006年の紀北町議選で当選し、現在3期目。11年には、知り合いの元暴力団組長に自分の健康保険を使わせたとして逮捕、起訴され、詐欺罪で有罪判決を受けている。

三重県紀北町相賀の町議「東 篤布」容疑者が逮捕されました。拳銃二丁という、一般人としては考えられないですね。前科もあるようですので、この町議の行方く先が気になります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応