阪本範彦を逮捕、警美方署の巡査部長、違反で追跡されパトカーで逃走

私用で車を運転中に信号無視をしたとして、兵庫県警豊岡南署は4日、道交法違反の疑いで、同県警美方署地域課巡査部長、阪本範彦容疑者(55)=同県豊岡市戸牧=を逮捕した。容疑を認めている。  逮捕容疑は3日午後3時35分ごろ、豊岡市高屋の国道426号線を軽乗用車で走行中、JR豊岡駅西側の交差点で赤信号を無視したとしている。  巡回中のパトカーが発見して追跡したが、そのまま逃走。ナンバーから阪本容疑者の車と判明、自宅付近にいた阪本容疑者を任意同行した後、容疑を認めたため逮捕した。阪本容疑者は3日は公休日だった。

阪本範彦巡査部長が、信号無視を追跡されて逃走という、警察官がパトカーに追われて逃げるという珍事件です。55歳にもなって逃走するとは・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!