杉山沙織さん、元同居相手に刺される、犯人の元彼はその場で腹を切る、別れのもつれでストーカー化か

 静岡県牧之原市波津2丁目のコンビニエンスストアで4日未明、近くに住むバス運転手、杉山沙織さん(32)が男に刃物で腹や首を刺され、搬送先の病院で死亡が確認された。男もその場で自分の腹や首を刺し、病院で治療を受けている。県警はこの男が以前、杉山さんと交際のトラブルがあったとみて殺人容疑で調べている。

 牧之原署によると、4日午前1時半ごろ、杉山さんが「サークルK牧之原波津店」の男性店員に「家の前に元彼が立っているので怖い。警察を呼んでください」と助けを求めた。男性店員が店の電話で通報している最中に男が店に入ってきたという。

 通報で駆け付けた署員が店に入ると、男が刃物で自分の首を切ろうとしていた。男は刃渡り20センチ前後の刃物を3本所持していたといい、県警は男が杉山さんを刺したあとに自殺を図ったとみて捜査している。男性店員は男の刃物をみて店の外に出て無事だった。

 杉山さんは3月24日に「同居している交際相手の男性が家から出て行ってくれない」などと同署に相談していた。警察は交際相手の男性を指導したが、3月30日には二人で署を訪れ、「警察の協力はもう結構です」と話したため、同署は危険性や切迫性がないと判断し、継続対応を打ち切っていたという。

杉山沙織さんが元交際相手に切られ死亡しました。こういった事件は後を絶たないですね。今回は二人で警察に解決済と報告したという事で、やはり当事者にしかどうにかできない問題だったのでしょうか。杉山沙織さんの顔写真、犯人の名前やfacebook、twitterなどの情報は入ってきておりません。わかり次第更新します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!