【画像あり】福島県いわき市の大熊町仮設住宅で火災が発生4棟(19戸)が全焼

 6日午後4時25分ごろ、福島県いわき市の好間工業団地で「仮設住宅が燃えている」と同県大熊町の女性職員から119番があった。

 県警いわき中央署などによると、自営業菅野丈司さん(37)方から出火し、木造平屋建ての仮設住宅4棟(19戸)を全焼し、約3時間後に消し止められた。

 菅野さんの長男(16)が煙を吸って気分が悪くなり病院に搬送されたが、命に別条はないという。同署が出火原因などを調べている。

 同署などによると、この仮設住宅には東京電力福島第1原発事故で全域が避難指示区域となっている大熊町の住民らが避難している。 

原発事故での避難者仮設住宅で火災が発生、twitterの画像などをみるとかなり強い火災だったようですね。原発問題で避難したら火事もあうという・・・さんざんですね。死傷者がいなかった事が幸いでした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応