成年後見人の金子直樹(渡辺直樹)弁護士を横領容疑で逮捕

 愛知県豊橋市に住む弁護士の男が、成年後見人として管理していた70代男性の預金口座から1800万円余りを着服したとして、名古屋地検に業務上横領の疑いで逮捕されました。

 逮捕されたのは、豊橋市の弁護士・金子直樹容疑者(59)です。

 名古屋地検特捜部によりますと、金子容疑者は、2013年12月から去年7月にかけ、成年後見人として管理していた70代の男性の銀行などの口座から11回にわたり、合わせて1800万円余りを引き出し着服した業務上横領の疑いが持たれています。

 金子容疑者は、渡辺直樹の名前で弁護士会に登録し、2013年7月に名古屋家裁豊橋支部から男性の成年後見人に選任されましたが、去年12月に解任されていました。

 名古屋地検特捜部は金子容疑者の認否を明らかにしていません。

 名古屋地検特捜部は、金子容疑者の事務所などを家宅捜索し、経緯や動機について調べています。

現役の弁護士、金子直樹(渡辺直樹)を業務上横領で逮捕されました。後見人の口座管理は仕事なので窃盗ではなく横領になるのですね。しかし弁護士が口座の金を盗むとはひどい事件です。
渡辺直樹弁護士事務所の住所

愛知県豊橋市花園町21

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!