「ラーメン二郎」神田神保町店で窃盗、人気ラーメン店を狙った券売機荒し

11日午前9時15分ごろ、東京都千代田区のラーメン店「ラーメン二郎」神田神保町店の40代店長から、店内の券売機がこじ開けられて約20万円がなくなっていると110番があった。警視庁神田署が窃盗事件として調べている。
 同署によると同日午前8時ごろ、開店準備のために出勤した店長が、調理室の窓ガラスが割られて券売機から現金が盗まれているのに気付いたという。同店は8日から10日まで休みで、閉店した7日午後9時ごろから店長が出勤するまでの間に何者かが侵入したとみられる。

 現場は都営新宿線神保町駅から西へ約50メートルのオフィス街。ラーメン二郎は大盛りのラーメンが人気で、行列ができる店として知られている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応