矢田部誠容疑者を逮捕、警官のコスプレで女子高生に10万円払えと脅し取る

 茨城県八千代町で、制服を着て警察官のふりをした41歳の無職の男がスピード違反の摘発を装って17歳の女子高校生から現金を脅し取ったとして逮捕されました。

 矢田部誠容疑者は先月、八千代町で女子高校生から4万円を脅し取った疑いが持たれています。警察によりますと、矢田部容疑者は制服を着て警察官になりすまし、原付きバイクに乗っていた女子高校生を路上で止めました。その後、スピード違反の摘発を装って「自分が今、何をしたか分かっているよね。原付きの法定速度はいくつだっけ」「刑務所に行くか罰金を払うかどっちかだ」「10万円を払え」と脅したということです。矢田部容疑者は4万円を支払わせましたが、後日、女子高校生が「残りの6万円を支払えない」と警察署に相談したことから事件が発覚しました。周辺では、警察官のような制服を着た男から高校生が現金を脅し取られる同様の事件が相次いでいて、警察が余罪を調べています。

事件の概要

・矢田部誠容疑者が先月、千葉県八千代町で女子高校生から4万円を脅し取った
・容疑者は制服を着て警察官になりすましスピード違反の摘発を装って「自分が今、何をしたか分かっているよね。原付きの法定速度はいくつだっけ」「刑務所に行くか罰金を払うかどっちかだ」「10万円を払え」と脅した。
・後日、女子高校生が「残りの6万円を支払えない」と警察署に相談したことから事件が発覚
・周辺では、警察官のような制服を着た男から高校生が現金を脅し取られる同様の事件が相次いでおり、余罪があると考えられる。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応