清野真代(せいのまさしろ)容疑者(46)、小学校教師が出勤中にコンビニに立ち寄り40代の店員に向けて下半身を露出して逮捕

 北海道新ひだか町のコンビニエンスストアで、下半身を露出したとして10月11日、小学校教師が逮捕された事件で、この教師は過去にも同じ店で下半身を露出していた疑いがあることが分かりました。

 記者:「午前9時45分、容疑者が静内署から出てきました。無表情のまま、ゆっくりと階段を降りていきます」

 うつむきながら警察車両に乗り込む男…。11日、公然わいせつの疑いで逮捕された、新冠町の小学校教師、清野真代容疑者(46)です。

 清野容疑者は、今年8月、新ひだか町のコンビニエンスストアで、レジで精算中の40代の女性店員の前で、下半身を露出した疑いが持たれています。

 警察によりますと、このコンビニの防犯カメラには、清野容疑者が、入店後すぐにトイレに向かい、トイレから出てきた後、ズボンのチャックから下半身を露出して会計を済ませる一部始終が映っていたといいます。

 清野容疑者は、勤務する小学校で生徒指導部長を務めていました。

 浦河町立堺町小学校の教頭:「(清野容疑者は)勤務態度は真面目で、保護者や児童からの信頼も厚い。信頼を裏切る事態になり、大変申し訳なく思っている」

 突然の教師の逮捕に、地元の人も驚きを隠せません。

 保護者:「すごく良い先生だったので残念。子どもが一番かわいそう」「担任を持っていたので、担任の児童たちがどうなってしまうのか」

 さらに、同じコンビニの関係者が、「過去にも数回、この男に同様のことをされた」などと話していることが分かりました。

 警察の調べに対し、容疑を否認しているという清野容疑者。警察は、動機や余罪についても捜査を進める方針です。

店のトイレから出てきた後、ズボンのチャックから局部の一部を出した状態で会計を済ませました・・との事です。忘れたという言い訳をしようと考えていたのでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応