渡辺一樹(33)を逮捕、タクシー運賃730円踏み倒し、運転手を何度も殴る

 今月、東京・板橋区で、タクシー運転手の男性が客の男に殴られ、料金を踏み倒された事件で警視庁は無職の男を逮捕した。

 警視庁によると、強盗傷人の疑いで逮捕された渡辺一樹容疑者(33)は今月1日、板橋区前野町の路上で、客として乗っていたタクシーの男性運転手の顔や肩を十数回殴ってケガをさせ、乗車料金730円を踏み倒した疑いがもたれている。

 運転手が、目的地に到着したことを告げると、渡辺容疑者は「ここじゃない」などと腹を立て、いきなり後部座席から殴りかかったという。調べに対し、渡辺容疑者は容疑を認めているという。

渡辺一樹がタクシー運賃730円踏み倒し運転手を殴って逃走し逮捕されました。730円の為に殴られる運転手さんもたまったものではありませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応