【画像あり】写真コンテストで入賞取消、遺族が「葛西りま」さんの写真を公開「素晴らしい笑顔」と感想も

真っ赤に開く傘を背に、笑顔がはじける津軽手踊りの少女-。今夏の黒石よされ写真コンテストで、最高賞の黒石市長賞に内定していた作品だ。撮影された10日後に自殺した青森市の浪岡中学校2年の女子生徒(13)だと審査後に判明し、主催した黒石よされ実行委員会が一転、内定を取り消していた。遺族は17日、撮影者から提供を受けていた作品を本紙に公開。また、氏名を葛西りまさんと公表した。

写真はWEB東奥より引用

黒石よされ写真コンテストで自殺した女子中学生が被写体に入ってたとして、内定を取り消した事件で遺族側が「いじめをなくしてほしい」との願いを込めて写真と氏名を公開しました。
ネット上では「素晴らしい笑顔」、「内定取り消しは失敗だった」、「こんにいい笑顔だったのに・・」と感想が書き込まれています。この写真を見る事でいじめがなくなる事を祈っております。
青森県黒石市の地図

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応