瓜生裕美(うりゅう・ゆみ)(32)容疑者を逮捕、浦安で男女3人相次ぎ刺傷「悩んでいてやけになった」

18日午後4時半頃、千葉県浦安市海楽の路上で、通行人の男女3人が刃物で腰などを相次いで刺されて軽傷を負った。

 通報を受けて駆けつけた浦安署員が、近くにいた自称無職瓜生うりゅう裕美ゆみ容疑者(32)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

 同署の発表などによると、瓜生容疑者は市内の女性会社員(23)に馬乗りになり、包丁で刺し殺そうとした疑い。女性は抵抗した際、手のひらに切り傷を負った。このほか、男性(51)が腰を刺され、女性(28)も右脇腹を刺されたが、いずれも命に別条はないという。

 瓜生容疑者は3人と面識がなかったとみられる。調べに対して容疑を認め、「悩んでいてやけになった」などと話しているという。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!