小林裕眞容疑者(24)を逮捕、住居に侵入し大阪門真市で一家3人を殺傷し1人死亡

19日朝早く、大阪・門真市の住宅で、家族3人が刃物で刺され、43歳の父親が死亡しました。警察は、現場にいた24歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕し、詳しい状況を調べています。 19日午前4時すぎ、大阪・門真市四宮の住宅で「父親が刺された」と警察に通報がありました。警察官が駆けつけたところ、この家に住む、自営業の川上幸伸さん(43)が胸を刃物で刺されて倒れていて、さらに、19歳の長女と15歳の長男が腕などを切りつけられ、けがをしていたということです。警察によりますと、川上さんは病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。長女と長男は、けがの程度が軽いということです。

警察は、現場にいた、定時制高校に通う小林裕眞容疑者(24)を殺人未遂の疑いでその場で逮捕しました。警察によりますと、小林容疑者は、現場からおよそ500メートルのところに住んでいて、調べに対し、「自分がやったんだろうが、はっきり覚えていない」などと供述しているということです。

当時、家には、川上さんと家族の合わせて5人がいて、通報した長女は、小林容疑者について、「知らない男だった」と話しているということです。警察が、詳しい状況を調べています。現場は、京阪電鉄の大和田駅から1キロほどのところにある住宅街です。

今朝4時頃に川上さん方に侵入し一家3人を殺傷した事件で、定時制高校に通う小林裕眞容疑者を逮捕しました。一家の父親川上幸伸さんが胸を刺されて死亡しております。顔見知りの犯行なのか、通り魔的な犯行なのかわかっておりませんが、いずれにしろ怖い事件です。犯人のfacebook、twitter、顔写真などは判明しておりません。
襲われた川上さん一家の周辺地図

大阪府門真市四宮2丁目 (京阪電鉄の大和田駅から1キロほどのところにある住宅街)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応