竹内亜耶(たけうち・あや)容疑者(32)をひき逃げ容疑で逮捕、息子と温泉施設に行く途中に小学生の三浦王斗くんに衝突して逃げる、

きのう、有田川町の国道で小学生の男の子が車にはねられたひき逃げ事故で、湯浅警察署はきょう(10/20)午後、有田川町に住む32歳の女を過失運転致傷などの疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、有田川町庄(しょう)の会社員、竹内亜耶(たけうち・あや)容疑者32歳です。

警察の調べによりますと、竹内容疑者は、きのう午後6時10分頃、有田川町徳田の国道424号で軽乗用車で走行中に、同じ方向に歩いていた有田川町金屋に住む小学5年生の三浦王斗(みうら・きみと)くん10歳に衝突し、ケガをさせたにもかかわらず、現場から逃走した疑いが持たれています。

三浦くんは、頭を強く打っていて、いまも意識不明の重体です。

三浦くんと一緒に歩いていた中学3年の兄は、気が動転して車の特徴などを覚えていませんでしたが、現場に残されたヘッドライトのカバーの破片をもとに、夜を徹して付近の住宅などに停めてある車と照らし合わせたところ、きょう午前3時ごろ、左のヘッドライトが壊れた軽乗用車を発見し、朝になって、所有者の竹内容疑者に事情を聞いたところ、ひき逃げしたことを認めたということです。

警察の調べに対し、竹内容疑者は、「事故を起こしたのが怖くなって逃げた」と供述していて、事故当時は、7歳の長男と近くの温泉施設に行く途中だったということです。

竹内亜耶(たけうち・あや)容疑者をひき逃げの容疑で逮捕しました。息子を同乗させて、同じ位の子供と衝突して、息子の目の前で逃走するなんて・・・自分の子供だったらどうするのでしょうか。
関連ニュース

三浦王斗(きみと)くん(10)が重体、和歌山でひき逃げが発生、犯人は「黒っぽい小さな車」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!