「肱岡綾音」さん刺殺事件犯人の「冨士田清治」は、女性刺し12年服役後、今月2日に仮釈放されていた

福岡市のアパートで保育士の肱岡綾音さん(28)が刺され死亡した事件で、逮捕された職業不詳、冨士田清治容疑者(47)が2004年にも別の女性を刺して服役していたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。福岡県警捜査1課は、動機などを詳しく調べている。

 冨士田容疑者とみられる人物が、事件の数時間前にアパート付近の店で、現場で見つかったのと同型の包丁を購入していたことも判明。同課が裏付けを進めている。

 同課は同日、肱岡さんの死因を出血性ショックによる多臓器不全と発表した。体の前面を複数箇所刺されていたという。

 捜査関係者によると、冨士田容疑者は04年、同市早良区のマンションに窃盗目的で侵入し、ナイフで女性を刺したとして殺人未遂罪などで実刑判決を受け服役。今月2日に仮釈放期間が終了した。肱岡さんが刺されたのは同15日だった。 

冨士田清治、保育士刺殺事件 時系列

・2004年
福岡市早良区のマンションに住む30代女性宅に金を奪う目的で侵入。
持っていたナイフで女性の背中を刺したとして殺人未遂容疑などで逮捕された。
事件の数日後に出頭。

・2004年~2016年10月2日
殺人未遂で服役

・2016年10月2日~10月15日
福岡県久留米市内のホームレス支援施設で生活後、職に就き住居を探しているところだったとされている。

・2016年10月15日
福岡県内の100円ショップで包丁を購入する。

・2016年10月15日
福岡市南区南大橋のアパートに窃盗に入るが、帰宅した保育士の「肱岡綾音」さんと鉢合わせになり、肱岡さんを刺す。
肱岡さんは重傷で病院に運ばれる。
福岡県警南署は殺人未遂事件として捜査を始めた。

・2016年10月21日
福岡南署に出頭し、容疑を認める

・2016年10月22日
肱岡さんが、搬送先の病院にて出血性ショックによる多臓器不全で死亡

関連ニュース

保育士の肱岡綾音(ひじおかあやね)さんが病院で死亡、冨士田清治容疑者(47)の容疑を殺人へ切り替え
冨士田清治(ふじたきよはる)容疑者(47)を逮捕、保育士の肱岡綾音さん(28)殺人未遂事件、部屋で鉢合わせ容疑を認める

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応