藤野悟容疑者(35)を起訴、神戸山口組系組幹部、山口組系暴力団元組員の本田真一さん(43)を刺して殺害する

 宮崎市の路上で8月、元暴力団組員の男性が殺害された事件で、宮崎地検は25日、指定暴力団神戸山口組系組幹部の藤野悟容疑者(35)=同市田代町=を殺人罪で起訴し発表した。認否は明らかにしていない。

 起訴状によると、藤野容疑者は別の神戸山口組系組会長の田中克明容疑者(38)=殺人容疑で逮捕=らと共謀。8月19日午前0時50分〜午前1時ごろ、宮崎市内の駐車場などで、指定暴力団山口組系暴力団の元組員でとび土工解体業、本田真一さん(43)=宮城県岩沼市桑原3丁目=の右腹を刃物のような物で1回刺して殺害したとされる。
 地検は同日、藤野容疑者とともに殺人容疑で逮捕された神戸山口組系組会長の谷口健被告(44)=傷害罪で起訴=を処分保留とした

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応