岩手県沖で52人乗りの台湾漁船が別の船と衝突し炎上、安否は不明

第2管区海上保安本部に入った連絡によると、26日午前8時40分ごろ、岩手県宮古市沖約510キロの海上で、52人が乗った台湾漁船が別の船と衝突し、炎上した。台湾当局からの連絡では、けが人の情報は入っておらず、乗組員の消火活動で鎮火に向かっているという。2管は現場に巡視船を派遣し、状況を調べる方針。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応