上野有弥子被告(38)を逮捕、USJへ年パスで3か月で入場292回、「数え切れないほどの回数盗んだ」

大阪市此花区のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」で置引を繰り返したとして、大阪府警此花署は26日、窃盗容疑で大阪市西成区中開の看護師、上野有弥子被告(38)=同罪で公判中=を逮捕、送検したと発表した。

 同署によると、上野容疑者はUSJの年間パスポートを使い、昨年4月~今年6月に292回入園していたという。「数え切れないほどの回数盗んだ」と容疑を認めているが、被害の裏付けができたのは4人分だけだった。

 送検容疑は平成27年8月~28年6月、USJ内のコインロッカーで、大阪府内の女子大生(21)ら4人が置いていた現金計約4万4千円とキャラクターグッズなど61点(計約46万4300円相当)を盗んだとしている。

 同署によると、上野容疑者は鍵のかかっていないロッカーを狙っていたという。上野容疑者の自宅からは、キャラクターグッズやデジカメなど数十点が見つかった。

上野有弥子被告が逮捕されました、USJの年間パスポートを手に入れて、置き引きを繰り返した容疑です。鍵をかけずにコインロッカーを利用する人がこんなにもいるんですね・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応