李華容疑者(35)を逮捕、顔面や足を30発殴る蹴るしてタクシー代を踏み倒して逃走、春麗(チュンリー)か?

 タクシー運転手に暴行を加えたうえ、乗車料金を支払わずに逃走したとして、警視庁三鷹署は強盗の疑いで、住所不詳、職業不詳の李華容疑者(35)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、李容疑者は28日午後11時20分ごろ、東京都三鷹市新川の路上でタクシー運転手の男性(75)に暴行を加えた上で、乗車料金1990円を支払わずに逃げたとしている。

 三鷹署によると、李容疑者はJR吉祥寺駅前から乗車。指示した場所に到着した後で男性に「遠回りしただろう」などと因縁をつけた。料金を支払わずに立ち去ろうとしたところ、引き留めた男性と口論になり、男性の顔面や足のすねをそれぞれ15発ずつ手拳で殴打したり、蹴ったりした。

 通行人の女性が「女性とタクシー運転手がトラブルになっている」と110番通報。駆けつけた捜査員が近くの路上で徒歩で逃げようとする李容疑者を発見した。被害者の男性にけがはないという。  李容疑者は泥酔状態で、取り調べに応じていないという。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応