現役警察官、仙田寛和(38)を逮捕、運転する車と自転車が接触事故、徳田實さんが死亡

30日、金沢市の国道で金沢西警察署の男性警察官が運転する車と自転車が衝突し、自転車に乗っていた男性が死亡しました。

事故があったのは金沢市有松2丁目の国道で、30日正午前、金沢西警察署の警察官仙田寛和さん38歳が、横川方面に向かって乗用車を運転していたところ、右から道路を横断してきた自転車と衝突しました。この事故で、自転車に乗っていた近くに住む徳田實さん75歳が、出血性ショックで約5時間半後に死亡しました。現場は片側2車線の直線道路で、横断歩道のない場所でした。仙田さんは勤務のため警察署に向かう途中だったということです。警察は過失運転致死の疑いで、仙田さんから状況を聞くなどして事故の原因を調べています。署員による死亡事故を受けて金沢西警察署の平島辰雄副署長は、「誠に遺憾であり、再発防止の徹底に努めてまいります」とコメントしています。

事故現場周辺の地図

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!