【虐待】宮本碧(31)を逮捕、4歳の息子に熱湯を浴びせ大やけどをさせる、「ママにお湯をかけられた」と長男が話し発覚

一昨年、当時4歳の長男に熱湯を浴びせやけどを負わせたとして、兵庫県伊丹市の31歳の母親が逮捕された。
傷害の疑いで逮捕されたのは伊丹市のアルバイト宮本碧容疑者。警察によると、宮本容疑者は一昨年7月、当時4歳の長男に自宅で熱湯を浴びせ、背中などに全治1か月のやけどを負わせた疑い。宮本容疑者は犯行当日、自ら長男を病院に連れて行き、その後も治療のために通院させていたが、長男が「ママにお湯をかけられた」と話したことから、不審に思った病院関係者が児童相談所に通報。連絡を受けた警察が、宮本容疑者に話を聞いたところ、容疑を認めたという。調べに対し、宮本容疑者は「お湯をかけてやけどさせたことに間違いない」と話しており、警察は動機を詳しく調べる。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

掲示板での反応


死ねとしか


2年前?時間かかりすぎだろ


可哀想に・・
火傷って動けないし痛いし寝られないからな
4歳の子どもなんて我慢できないぞ


まじでしっかり育てられんなら子供作るなや


火傷させて治療のたびに傷口見て何を思うんだろうな
理解出来ない


どういう心理なんだろうな


あの正座させられた子を思い出すわ


前に住んでたアパートだ
住んでた時に児童相談所の人が泣き声とか聞いた事ないか?って訪ねてきたけどやっぱりやってたのか


指先ちょっと火傷しただけでも物凄く痛いのに…
この母親も同じ目に会わせないとわからないだろうよ

twitterでの反応