楠本幸菜容疑者(29)を逮捕、交際相手の部屋を燃やし全焼させる、動機は「約束破ったから」

 交際相手が住む寮の部屋を燃やしたとして、大阪府警捜査1課と貝塚署は8日、現住建造物等放火容疑などで、大阪府貝塚市東山、看護師、楠本幸菜容疑者(29)を逮捕した。「教科書は燃やしたが、家を燃やすつもりはなかった」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、9月28日午後、貝塚市木積の看護師寮で、交際相手の看護師の男性(24)が住む寮2階の一室に侵入して何らかの方法で放火し、一室約28平方メートルを全焼させたとしている。男性は外出中でけが人はなかった。

 同課によると、翌29日、出火当時現場近くにいた楠本容疑者に事情を聴いたところ、「彼氏が約束を破ったので、(室内で)教科書を燃やして段ボールのごみ箱に入れた」と、放火への関与を認めたという。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応