【画像あり】 吉井怜(34)8歳年上の山崎樹範(42)と結婚、交際1年で

女優の吉井怜(34)と俳優の山崎樹範(42)が11日に結婚した。同日、それぞれのブログで報告した。

 「いつも応援してくださる皆様へ」のエントリーで吉井は「11月11日 俳優の山崎樹範さんと入籍致しました」と報告。「仕事を通じて出会い、昨年共通の友人を介して再会し、交際へと発展しました」と明かし「彼は優しさとユーモアに溢れ、なにかと考え過ぎる私を受けとめ、前向きな気持ちに変えてくれます。いつも素直な自分でいられ、自分には難しいと思っていた結婚というものが、彼と出逢い自然な事だと思えたのです」と結婚までの経緯説明。

 「これからも公私ともに精進しながら、日々笑顔の絶えない家庭を築いていきたいと思います」と決意を新たにし「まだまだ未熟な私ではありますが、今後とも宜しくお願い致します」と呼びかけた。

 山崎も入籍を報告するとともに「交際一年が経ったのを機に結婚の運びとなりました」と報告。「彼女はとても家庭的で自身もお仕事をしながら、だらしない私を献身的にサポートしてくれます。何よりコロコロと笑う彼女の笑顔にいつも癒されています」とつづり「まさか私が結婚出来るなんてと自分自身驚いておりますが、彼女と出会って全てが腑に落ちた気がしたのです」と記した。

 最後は「改めまして、山崎樹範結婚致しました!! こんな私でも幸せになって良いですよね?」とファンに問いかけつつも「今後も人として、役者として益々精進致します。宜しくお願い致します」と結んでいる。

吉井怜プロフィール

芸名:吉井怜
本用:飛知和 怜
生年月日:1982年3月18日
年齢:34歳(2016年現在)
出身地:東京都
血液型:A型→O型
靴のサイズ:24 cm
デビュー:1996年
ジャンル:タレント、女優

1998年、特撮番組『仮面天使ロゼッタ』のヒロイン・神あすか役で、初主演を果たしブレイクした。
2000年、奄美大島での撮影時に急性骨髄性白血病を発症した。
2001年、母親からの骨髄提供により骨髄移植を受けて、芸能界に復帰できるまで回復

■主演映画
千の風になって 〜天国への手紙(2004年、金秀吉監督)看護師・向井たまき役
火火(2004年、高橋伴明監督:ゼアリズエンタープライズ/VAP)看護師役
妖怪大戦争(2005年、三池崇史監督:松竹/角川映画)雪女役
濡れた赫い糸(2005年、望月六郎監督:ジャパンホームビデオ)恵利役
刺青 SI-SEI(2005年、佐藤寿保監督:アートポート)雨宮美妙役
大地震(2005年、喜屋武靖監督)天海玲子役
ナイチンゲーロ(2006年、末永賢監督:アドギア/バンダイビジュアル)
だからワタシを座らせて。 通勤電車で座る技術!(2006年、市川徹監督)
PETBOX 一億の猫(2006年、天野ひろゆき監督:スローラーナー)
LOVE MY LIFE(2006年、川野浩司監督:トライネットエンターテインメント/タキ・コーポレーション)主演:泉谷いちこ役
約束の地に咲く花(2007年、遠藤一平監督:ミライ・アクターズ・プロモーション)
梨の花は春の雪(2007年、土屋哲彦監督)マミチャン役
みづうみ(2007年4月21日公開、安達正軌監督:ウィルコ/モブキャスト)主演:山吹鞆絵役
夕闇ダリア(2011年、池田千尋監督)
寄性獣医・鈴音 GENESIS×EVOLUTION(2011年11月26日公開、金田龍監督:オフィスハラ/東映ビデオ)主演:有薗鈴音役
君が愛したラストシーン(2013年4月6日公開、アルゴ・ピクチャーズ)
仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル(2014年12月13日公開、柴崎貴行監督、東映) – 沢神りんな 役
スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号(2015年3月21日公開、柴崎貴行監督、東映) – 沢神りんな 役
劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー(2015年8月8日公開、柴崎貴行監督、東映) – 沢神りんな 役

※wikipediaより

222

山崎樹範プロフィール

本名:山崎樹範
生年月日:1974年2月26日(42歳)
出生地:東京都足立区梅島
身長:165 cm
血液型:A型
職業:俳優・声優・タレント
配偶者:吉井怜
所属劇団:カムカムミニキーナ
事務所:トルチュ

山崎樹範の顔写真
2222

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応