川内直人(33)を逮捕、ろう学校教師が10代の女生徒に対して強制わいせつ

ことし7月、奈良県大和郡山市にある県立のろう学校で、女子生徒の体を触るなどしたとして、この学校の講師だった男が強制わいせつの疑いで逮捕されました。警察の調べに対し、容疑を一部否認しているということです。 警察によりますと、逮捕されたのは奈良県大和郡山市の県立ろう学校の元講師、川内直人容疑者(33)で、ことし7月、当時勤務していたろう学校で10代の女子生徒に抱きつき、服の中に手を入れて体を触ったとして、強制わいせつの疑いが持たれています。

川内容疑者はことし9月に学校を依願退職し、その後、女子生徒が被害届を出したことから警察が捜査していました。

警察の調べに対し、「抱きついてキスしたが、服の中に手を入れた覚えはない」などと供述し、容疑を一部否認しているということです。

警察は、学校の関係者から話を聞くなどして当時の状況やいきさつを調べています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応