【ガニマタ打法】 種田仁容疑者(45)を逮捕、無免許でスピード違反、元中日ドラゴンズや横浜ベイスターズなどで活躍

 岩手県警は22日、住所不定で元プロ野球選手の会社員種田仁容疑者(45)を道路交通法違反(無免許・速度超過)の疑いで逮捕したと発表した。

 発表によると、種田容疑者は21日午後3時20分頃、同県一関市の県道で、無免許で制限速度(時速50キロ)を超えてライトバンを運転した疑い。

 種田容疑者は中日や横浜などで活躍した

種田仁のプロフィール

氏名:種田仁
出身地:大阪府八尾市
生年月日:1971年7月18日(45歳)
出身校:上宮高校
投球・打席:右投右打
ポジション:二塁手、遊撃手、三塁手、外野手
プロ入り:1989年 ドラフト6位

ガニマタ打法で有名、通算1102本安打
ギャンブルで作った多借金により、2015年6月3日付で自己破産していた事が週刊新潮で報じられている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応