【限界集落】 荒田裕(48)、西河博文ら22人を逮捕、長野県池田町の限界集落に移住し大麻栽培か

 関東信越厚生局麻薬取締部などは25日までに、神奈川、長野両県警と合同で、長野県大町市と同県池田町の限界集落に住んでいた27〜64歳の男女22人が大麻を隠し持っていたなどとして、いずれも大麻取締法違反容疑で逮捕した。

 麻薬取締部などは、それぞれの自宅などから乾燥大麻計8キロと大麻草7本などを押収した。

 逮捕されたのは長野県池田町の自営業荒田裕(48)、妻久子(36)両容疑者ら。裕容疑者は容疑を認めた上で共謀を否定し、久子容疑者は容疑を否認している。22人のうち16人がおおむね容疑を認めているという。

 同部によると、逮捕された男女はいずれも長野県内外からの移住者で、うち2人は静岡県湖西市に転居していた。限界集落の周辺で音楽イベントを主催するなどしながら大麻を栽培し、乱用していたとみられる。

 同部は男女が大麻コミュニティーを形成していたとみて実態解明を進める。

限界集落とは?

過疎化などで人口の半分以上が65歳以上の高齢者になって冠婚葬祭など社会的共同生活の維持が困難になっている集落を指す。

長野県北安曇郡池田町

西河 博文のプロフィール

有限会社ロープス / Ropes Co.,Ltd.
取締役:西河 博文
設立:1993年2月25日
事業内容:オーガニックコットン生地・製品の企画製造販売
       (2003年よりすべての商品がオーガニックコットンになりました。)
住所:〒399-8601 長野県北安曇郡池田町大字池田 2134-52

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応