【知らなかった】長沢佳司容疑者(62)を逮捕、自宅で妻の遺体が発見される

広島県警福山東署は26日、女性の遺体を自宅に放置したとして、同県福山市東川口町5、警備員、長沢佳司容疑者(62)を死体遺棄容疑で逮捕した。
 逮捕容疑は、今年9月下旬ごろ以降、自宅2階に女性の遺体を放置したとしている。長沢容疑者は「遺体があることは知らなかった」として容疑を否認しているという。

 県内に住む長男がこの日、実家を訪れて遺体を発見し、110番通報した。同署は長沢容疑者の妻(68)の遺体とみて調べている。

痛いが放置された現場周辺の地図

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応