【使い道はパチンコ】 別所信男容疑者(64)を逮捕、「茶屋四郎次郎記念学園」で1.1億円着服

東京福祉大を運営する学校法人「茶屋四郎次郎記念学園」(東京都豊島区)の預金など約1億1千万円を着服したとして、警視庁捜査2課は29日、業務上横領容疑で、同学園元財務担当課長、別所信男容疑者(64)=埼玉県朝霞市膝折町=を逮捕した。「競馬やパチンコに使った」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は平成23年3月下旬〜24年10月、学園の定期預金口座を解約して普通預金口座に移した上、数十回引き出すなどして約1億1千万円を着服したとしている。

 捜査2課によると、別所容疑者は学園の財務担当課長や財務課長補佐として預金の管理などを担当していた。25年4月に、別の職員が会計処理をしていたところ、着服が発覚した。

東京福祉大学・大学院

http://www.tokyo-fukushi.ac.jp/chairperson/index.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応