【藤井リナなどを広告起用】GRL運営会社を脱税で告発、元社長の塚原大輝(36)ファッションブランドの模倣品でも前科あり

 若者に人気のファッション通販サイト「GRL(グレイル)」を展開する会社が架空のインターネット広告宣伝費などを経費に計上し、平成24〜27年の法人税計約4700万円を脱税したとして、大阪国税局が法人税法違反罪で、ネット通販会社Gio(ジオ、大阪市西区南堀江)と同社の塚原大輝(たいき)元社長(38)=同=を大阪地検に告発していたことが29日、関係者への取材で分かった。

 重加算税を含む追徴税額は約6900万円。既に修正申告を行い、一部を納付したという。

 同社は10〜20代の女性をメインターゲットに低価格で販売。モデルに藤井リナさんやダレノガレ明美さんらを起用したり、ファッション誌でPRしたりして人気を集め、年間売上高は60億円超に上っている。

 一方、塚原元社長はファッションブランド「スナイデル」のデザインに酷似した衣服を売ったとして昨年6月に不正競争防止法違反容疑で大阪府警に逮捕され、大阪簡裁から罰金50万円の略式命令を受けた。

GRLの運営会社

販売業者:アートデコ株式会社
住所:〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1-11-1 3F
販売責任者:二宮 潤
設立年月:2004年12月

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応