【韓国】 玄伎煥(ヒョン・ギファン)大統領首席秘書官が自害か、一命はとりとめた模様

韓国青瓦台(大統領府)の元政務首席秘書官の玄伎煥(ヒョン・ギファン)氏が30日午後6時半ごろ、釜山市内のホテルで自殺を図り、病院に搬送された。玄氏は釜山・海雲台の開発事業をめぐる不正問題で逮捕状が請求されていた。

玄伎煥氏について

玄氏は、全国金融労働組合連盟副委員長と韓国労働組合総連盟の対外協力本部長を経験した労働界出身。

2006年、セヌリ党の前身ハンナラ党の副報道担当として中央政治に足を踏み入れ、第18代国会議員を経験し、親朴系(朴大統領系)で朴大統領がセヌリ党非常対策委員長として2012年の総選挙を陣頭指揮したとき、党の総選挙候補推薦委員会委員として公認候補決定に深く関わる。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応