佐倉英義容疑者(27)を逮捕、飲酒運転でひき逃げ、大学生の入江隼也さん(19)が重体

 大阪府寝屋川市の国道で大学生を車ではねて逃げたとして、大阪府警は12日、同市大成町の無職佐倉英義容疑者(27)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕し、発表した。大学生は頭などを打ち、意識不明の重体。佐倉容疑者は「酒を飲んでいて覚えていない」と供述しているという。

 寝屋川署によると、佐倉容疑者は11日午前1時50分ごろ、同市美井元町の国道170号で、自転車に乗っていた同市国松町の私立大学2年生の入江隼也さん(19)に後ろから乗用車でぶつかり、そのまま逃げた疑いがある。佐倉容疑者は11日深夜、友人2人に付き添われて同署に出頭した。

 署によると、事故現場に落ちていたナンバープレートやバンパーが佐倉容疑者の車と一致したという。友人は「10日夜から数時間、(佐倉容疑者らと)一緒に酒を飲んだ」と話しているといい、署は飲酒の状況についても調べる。

事故現場周辺画像、美井元町の国道170号交差点

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応