【強姦自衛官】 18歳の女子高校生を万引きをしたと脅しホテルで複数回暴行した自衛官(56)が懲戒免職へ、ストーカー行為も

 海上自衛隊横須賀地方総監部は14日、女性を脅迫し暴行するなどしたとして、艦艇開発隊の海曹長の被告(56)を懲戒免職処分にした。被告は強姦(ごうかん)などの罪に問われて横浜地裁横須賀支部で公判中で、15日に判決が言い渡される。

 同総監部などによると、被告はことし1月から3月にかけて、警備員を装い当時18歳の女子高校生に万引を目撃したと言い掛かりをつけて脅迫し、横浜市内のホテルなどで複数回にわたって暴行するなどしていた。女性自衛官にストーカー行為もしていたという。

 同総監部は「判決がどうあれ(海自として)事実を確認できたため処分を下した」と説明。「所属隊員の法令順守に対する意識の向上を図り、一層の服務事故防止の指導に努める」としている。 カナロコ 2016年12/15

万引を目撃したと言い掛かりをつけて脅迫し、何度も暴行という卑劣な手口です。まだ公判中で被告の名前などは明らかになっていませんが、今後判明していく事でしょう。続報がまたれます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!