【怪盗!?】 山品聡志(33)を逮捕、タワーマンションの屋上から最上階の38階へロープで侵入し、3500万円を盗難

横浜市の高層マンションの最上階の部屋に侵入し現金およそ3500万円などを盗んだなどとして、33歳の飲食店従業員が警察に逮捕されました。マンションはおよそ40階建てで、屋上からロープを使って最上階の部屋のベランダに降りて侵入したということで、警察が詳しい状況を調べています。
逮捕されたのは、横浜市中区に住む飲食店従業員、山品聡志容疑者(33)です。警察の調べによりますと、山品容疑者は、今月21日から22日にかけて、横浜市神奈川区にある高層マンションの最上階の部屋に侵入し、現金およそ3500万円と、合わせて980万円分の腕時計5つを盗んだ疑いなどが持たれています。

このマンションは、およそ40階建てで、これまでの調べで、山品容疑者は、屋上から自分で準備したロープを使って最上階の部屋のベランダに降りて部屋に侵入したということです。

山品容疑者は被害者の男性が経営する飲食店に勤めていて、調べに対し容疑を認めたうえで、「ベランダの鍵がふだんからかかっていないことを知っていた。自分の店を出す資金がほしかった」などと供述しているということです。警察は詳しい状況を調べています。

Twitterでの反応

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!