【注意】川崎寛(ゆたか)(56)容疑者を指名手配、長男(17)と父親の川崎瑞穂さん(80)を包丁で刺し逃亡、香川県丸亀市

1日午前2時15分頃、香川県丸亀市六番丁の川崎瑞穂さん(80)方で、瑞穂さんが首などを刺されて倒れているのを家族が発見。

 病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。孫の男子高校生(17)も首を切りつけられて重傷。同県警丸亀署は、同居している瑞穂さんの長男・ 寛 ゆたか容疑者(56)を、高校生への殺人未遂容疑で指名手配した。

 同署によると、負傷した高校生は寛容疑者の長男で、瑞穂さんらと一緒に住んでいた。他の家族も家にいたが、無事だった。室内から犯行に使われたとみられる包丁が見つかり、同署は寛容疑者が瑞穂さんの殺害にも関与した可能性があるとみて行方を追っている。

 県警によると、川崎さんは寛容疑者とその妻、孫2人との5人暮らし。異変に気づいた寛容疑者の妻が110番通報した。寛容疑者は身長約162センチ。車体が赤色と白色の軽トラックで逃走したとみられ、香川県外に逃げた可能性もあるという。

 現場はJR丸亀駅南東約900メートルの住宅街。

川崎寛(ゆたか)(56)容疑者の顔写真

香川県警HPより

殺人事件現場付近の地図

〒763-0026 香川県丸亀市六番丁27

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応