【訃報】 秩父での滑落死身元が判明、臼井貞文さん(37)、後藤主昇さん(51)の2名、後藤さんは救助に向かい滑落

埼玉県秩父市大滝の雁坂峠付近の登山道で、男性2人が滑落死した事故で、県警秩父署は2日までに、死亡したのは東京都世田谷区のパート、臼井貞文さん(37)、国立市の公務員、後藤主昇さん(51)と発表した。  同署によると、臼井さんは登山中に滑落。後藤さんは、臼井さんの救助に向かい、応援を呼ぶために戻る途中に滑落したという。

滑落現場となった、埼玉県秩父市大滝の雁坂峠付近の地図

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応