【火災】 富山高等専門学校本郷キャンパスの実習棟で火災発生、現在は鎮火しけが人なし

1日夜、富山市の富山高等専門学校の実習棟の一部が焼けた火事で、警察は、実験装置から出火した可能性もあるとみて、原因を詳しく調べています。
1日午後7時半前、富山市本郷町の富山高等専門学校本郷キャンパスで、「実習棟から煙が出ている」と消防に通報がありました。
火はおよそ1時間後に消し止められ、実習棟の1階にある実験室、およそ30平方メートルが焼けましたが、けが人はいませんでした。
警察によりますと、焼けた実験室は、ふだん学生の実習などに使われ、部屋に置かれた実験装置の付近が最も激しく焼けているということです。 また、火事が起きた当時、部屋には人はおらず、施錠されていたということで、警察は、実験装置から出火した可能性もあるとみて、原因を詳しく調べています。

富山高等専門学校 本郷キャンパス
〒939-8630 富山県富山市本郷町13番地

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応