藤沢久夫(51)をひき逃げで逮捕、逃げた理由ははねた女性が「向こうに行けと言ったから」、大阪府堺市

 堺市美原区で2日深夜、自転車の女性(44)がひき逃げされ、重傷を負った事件で、大阪府警黒山署は3日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)容疑で堺市美原区多治井、トラック運転手、藤沢久夫容疑者(51)を逮捕した。「女性に声を掛けたが、『向こうに行け』と言われたので立ち去った」と容疑を否認している。

 同署によると、女性は「男(藤沢容疑者)が車から降りて『ごめん』と謝ってきたが、痛みでうずくまっていると、再び車に乗って逃げた」と食い違う説明をしており、同署が詳しい状況を調べている。

 逮捕容疑は2日午後11時10分ごろ、堺市美原区多治井の市道交差点で、乗用車を運転中に、自転車に乗っていたアルバイトの女性をはね、足首を折る重傷を負わせたにもかかわらず、そのまま逃げたとしている。

 同署によると、藤沢容疑者は3日朝、同署に「事故を起こした」と出頭してきたという。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応