【登山事故】 富士山で心肺停止で見つかった男性の身元が、川口宏幸さん(58)と判明

 富士山6合目(標高約2400メートル)付近で2日、心肺停止状態で見つかった男性について、山梨県警は4日、死亡を確認したと発表した。所持品などから東京都墨田区業平3の川口宏幸さん(58)と見て確認を急いでいる。死因は頭を強打したことによる外傷性くも膜下出血。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応