【速報・火災】 昭和天皇も埋葬されている武蔵陵墓地近くで火事、現在も延焼中

昭和天皇が埋葬されている墓地の近くで火事があり、現在も燃えています。

 東京消防庁などによりますと、5日午後4時45分ごろ、東京・八王子市長房町で「火が出ている」と119番通報がありました。ポンプ車など13台が出動し、消火活動にあたっていますが、山の斜面の下草500平方メートルが燃えました。現在は火の勢いは弱まっていて、けが人などはいないということです。現場は昭和天皇や香淳皇后が埋葬されている武蔵陵墓地から約300メートルの場所ですが、延焼の恐れはないということです。

■火災現場付近の画像

■武蔵陵墓地付近の地図

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応