【訃報】 天才テレビくん出演の元子役「伊藤元太」さん、多摩川での水難事故で死去していた

 NHK教育「天才てれびくんMAX」に出演し、テレビ戦士として活躍していた伊藤元太さんが8月末に事故で亡くなっていたことが5日、分かった。伊藤さんが番組終了後に活動していたこともある「天てれサーカス部」の公式サイトで同日発表された。

 HPでは「お知らせ」として発表。「伊藤元太君が、昨年の8月31日に不慮の事故により18歳の若さでお亡くなりになりました。事故の経緯は、青梅市内の多摩川に友達3人と遊びに行き、水の流れが怖くてしばらくの間、中洲に一人でいた元太君を友達がもう帰ろうと迎えに行き、岸に戻る途中で元太君と友達一人が溺れかけ、一人は助かったのですが、残念ながら元太君は流され、帰らぬ人となってしまいました。ご両親の心の整理がつかず、これまで事故の経緯の一切を公にしておりませんでしたが、ご両親から相談があり、元太君の19歳の誕生日となる1月5日を期して、元太君とご縁のあった私達サーカス部のホームページ上でお知らせすることにしました」としている。

 伊藤さんは一時期芸能活動を離れたが、昨春、早大に進学し、芸能活動を再開する予定だったという。伊藤さんのツイッターは亡くなる前日の昨年8月30日に「車の免許取りました これで一歩大人になった」のつぶやきが最後になっている。両親も「天てれサーカス部」のHPに「我が家は元太が亡くなった8月31日以来、時が止まってしまいました」とコメントを寄せている。

18歳ですか・・・これからの活躍が期待されていただけに残念でしかたありません。ご冥福をお祈り申し上げます。

天てれサーカス部HP 原文
http://circusbu.wixsite.com/circus

伊藤元太君が、昨年の8月31日に不慮の事故により18歳の若さでお亡くなりになりました。

事故の経緯は、青梅市内の多摩川に友達3人と遊びに行き、水の流れが怖くてしばらくの間、中洲に一人でいた元太君を友達がもう帰ろうと迎えに行き、岸に戻る途中で元太君と友達一人が溺れかけ、一人は助かったのですが、残念ながら元太君は流され、帰らぬ人となってしまいました。

ご両親の心の整理がつかず、これまで事故の経緯の一切を公にしておりませんでしたが、ご両親から相談があり、元太君の19歳の誕生日となる1月5日を期して、元太君とご縁のあった私達サーカス部のホームページ上でお知らせすることにしました。

伊藤元太君の両親から皆様への手紙
http://circusbu.wixsite.com/circus/blank

伊藤元太さんのTwitter
早稲田大学の入学式の様子などがアップされています。

https://twitter.com/gengen0105

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応