通称「新大阪の社長」宮本耕一容疑者を逮捕

密売目的で覚醒剤約690グラム(末端価格約4800万円)を所持したなどとして、近畿厚生局麻薬取締部が大阪市東淀川区東中島4丁目の無職宮本耕一容疑者(70)を、覚醒剤取締法違反(営利目的所持、同譲渡)容疑で逮捕したことが捜査関係者への取材でわかった。キロ単位の大口を扱う元卸の密売人の可能性があるとみて調べている。  捜査関係者によると、宮本容疑者は5月17日、大阪府茨木市の山間部の家屋を覚醒剤保管庫としていたとされる元山口組系組長に、覚醒剤約200グラムを販売。同21日にはこの家屋に密売目的の覚醒剤約690グラムを隠し持っていた疑いがある。大阪地検はすでに宮本容疑者を両罪で起訴した。

通称があるほど有名な方なのでしょうが、ここまで捕まらなかったのも何か闇を感じますね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

掲示板での反応


終身刑相当


どこから仕入れてるの?
北朝鮮?


台湾じゃね?最近沖縄で
まとまった量が押収されてるよね


シャブばばあや闇紳士のインパクトに比べたら


なんで野放しなんだよ

清原のシャブの元締めといい


新世界かと思った
あの周辺も根こそぎ探せばウジャウジャいそう


昔からわかっていたんだろうな
警察の方針というか、日本政府として大きな政策の変更があったんだろうな


新大阪ってまた違った意味でディープなところで。

引用元:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1473834404/

twitterでの反応