檀上政樹容疑者容疑者を逮捕、永田みなみ台のUR南永田団地たてこもり事件

神奈川・横浜市南区の団地で、刃物を持った男が立てこもった。 しかも、その理由は、家賃の滞納だった。 立てこもったのは、自称無職・壇上政樹容疑者(53)。 14日午後2時50分ごろ、横浜地裁の執行官が家賃の滞納による立ち退きのため、強制執行に入ろうとしたところ、刃物を見せつけ、「爆破する」と脅し、立てこもった。 特殊班を含む警察官およそ50人が、部屋を取り囲む。 そして、発生からおよそ3時間後、捜査員が、男が立てこもっている部屋の窓を開け、突入した。 壇上容疑者は、公務執行妨害で現行犯逮捕。 部屋から爆発物は、見つからなかった。 同じ団地に住む人は「(普通は)夜になると、光がカーテンから漏れるじゃないですか。ああいうのが一切なかったんですよ。住んでないかと思ってたぐらいです」と話した。 壇上容疑者は、おとなしく逮捕に応じたということで、警察は、立てこもった動機について調べている。

ケガ人もなくスピード解決してよかったですね。それにしても立てこもり事件が増えてきたのが気になります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応