【速報】東京都多摩市、福吉香平さん(25)刺殺事件、犯人の元宅配業者の男を逮捕

 東京都多摩市のマンションで2016年2月、会社員福吉香平さん=当時(25)=が刺殺された事件で、警視庁多摩中央署捜査本部は13日、殺人容疑で元宅配会社従業員の20代の男を逮捕した。

 捜査関係者によると、男は16年2月27日午後9時ごろ、福吉さん宅マンションの玄関付近で、福吉さんの背中や胸など十数カ所を刃物で刺して殺害した疑いが持たれている。

 「助けて」という悲鳴を聞いた隣の部屋の60代の男性が様子を見に訪れたところ、玄関に血が落ちているのを目撃。男が室外へ出てきたため、男性は外廊下から隣の家に逃げようとして1階に転落し、重傷を負った。

 男性は逃走した男について、「黒色上下の服装で若かった」と証言。黒髪で中背、顔は隠していなかったという。事件直後、2軒隣に住む男性も黒っぽい作業着のような服装の男を目撃していた。現場には被害者のものとは別の血液が残されており、DNA型も検出されていた。 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応