JR九州が上場承認時価総額3千億円超えの大型上場

JR九州が10月25日に東京証券取引所に上場する見通しとなったことが11日、分かった。東証はJR九州の上場申請を9月中旬にも承認する。上場先は東証1部で、福岡証券取引所にも重複上場するとみられる。JRグループの上場は東日本、西日本、東海に続き4社目。本州以外の北海道、四国、九州の「三島会社」では初めて。  時価総額は5千億円規模になるとみられ、年内では7月に上場した無料通信アプリを手掛けるLINE(ライン)に次ぐ大型上場となる。

鉄道事業はもうからないといわれており、不動産などのグループ地盤で黒字を保っている状況で上場に果たして意味があるのでしょうか?

会社概要

社名 九州旅客鉄道株式会社
設立 昭和62年4月1日
本社 福岡市博多区博多駅前3丁目25番21号
資本金 160億円
社員数 9,210人(平成27年4月1日現在)
事業内容 1.旅客鉄道事業
2.貨物鉄道事業
3.海上運送事業
4.旅客自動車運送事業
5.旅行業
6.倉庫業
7.駐車場業
8.広告業
9.金融業
10.情報処理及び情報提供サービス業
11.損害保険代理業その他の保険媒介代理業
12.通信販売業
13.自動車販売及び整備業
14.旅行用品、飲食料品、酒類、医薬品、化粧品、日用品雑貨等の小売業
15.旅館業及び飲食店業
16.一般土木・建築の設計、工事監理及び工事業
17.設備工事業
18.動産の賃貸業及びクリーニング、写真現像等の取次業
19.不動産の売買、賃貸、仲介及び管理業
20.輸送用機械器具製造業
21.精密機械器具及び一般産業用機械器具製造業
22.民間学童保育事業
23.介護保険法に基づく居宅介護支援事業
24.遊園地、体育施設、文化施設等の経営
25.農産物の生産、加工及び販売
26.発電事業及びその管理・運営並びに電気の売買に関する事業

役員一覧

代表取締役会長 唐池恒二
代表取締役社長 青柳俊彦
専務取締役 本郷譲
事業開発本部長、上海事務所担当
専務取締役 前田勇人
総合企画本部長、広報部、沖縄支店、財務部、東京支社担当
常務取締役 田中龍治
事業開発本部副本部長、開発部長
常務取締役 後藤靖子
鉄道事業本部副本部長、旅行事業本部長
常務取締役 津髙守
事業開発本部副本部長、企画部長
常務取締役 古宮洋二
鉄道事業本部長、北部九州地域本社長
取 締 役 廣川昌哉
総務部長、JR九州病院、人事部担当
取 締 役 江副孝博
鉄道事業本部副本部長、安全創造部長
取 締 役 山下信二
熊本支社長
取 締 役 小林宰
大分支社長
取 締 役 前川聡幸
鹿児島支社長
取 締 役 福永嘉之
鉄道事業本部副本部長、クルーズトレイン本部長、運輸部長
取 締 役 利島康司
取 締 役 貫正義
取 締 役 桑野和泉
取 締 役 関信介
取 締 役 盛澤篤司
監 査 役 城石幸治
監 査 役 久我英一
監 査 役 日野佳弘
監 査 役 井手和英
平成28年6月21日現在

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

掲示板での反応


JR北海道が なかまになりたそうに こちらをみている
なかまにして あげますか?
 はい
>いいえ


年金というゴミ箱に入れて完了っと。
総理大臣がバカ過ぎて悪人官僚がやりたい放題。


人口減少、Eコーマス時代に不動産や駅ビルだって。
頭がおかしいだろこいつら。


株主総会で外資系大株主に
在来線全廃を迫られる姿が眼に浮かぶ


日本の株式上場ゴールを悪用してる。

こういう無責任上場を許してたら投資詐欺市場に成り果てるぞ


郵政3社の公募割れみて、買いたい奴は皆無
あらたに養分募集中


政府株には手を出すな!


ちなみに、
許認可事業の事業者が所轄官庁の行政指導を逃れる
古典的な手法として、
「協議中・調整中」との名目のまま「棚上げにして放置」
というのはよくある話です。

とりわけ、当面の不都合が無い場合には有効な手段で
市区町村どころか都道府県レベルの行政庁あたりにも
この手法を使って要求を呑ませてる例がいくつかあります。


民営化後、鉄道事業が一度も黒字になったことは無い(笑)

黒字の路線は1路線だけだと(笑)

国から譲渡された土地の不動産収入で赤字路線を運営させられてる
慈善事業?(笑)


多分、十年後には
主力事業は、福岡市内のマンション販売と
焼き鳥屋チェーン店の全国展開になってるだろうな


そもそもなんで上場したいんだ?


メリットなんぞないだろ上場しても


JR九州には頑張ってほしい。

引用元:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1467352992/

twitterでの反応