【土砂崩れ】能勢電鉄、妙見線で線路への土砂崩れが発生、現在は復旧

 11日午前6時10分ごろ、兵庫県川西市笹部の能勢電鉄妙見線笠部-光風台駅間で、土砂が線路を覆っているのを、妙見口発川西能勢口行き上り普通電車の運転士が発見し、電車を停止した。乗客にけがはなかった。

 同電鉄によると、土砂は約2~3メートルにわたって線路を覆っているという。

 この影響で、同電鉄は山下-妙見口間の上下線が運休。土砂の撤去作業が行われている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応